は・は・迫力!!!

    Photo by Ai.M
パラオ・ダイビング・こわっ!! 2006年1月・・・
ペリリューコーラルガーデンでのんびりダイビングしていたら上から何かが落ちてきた・・・
おっ!魚の頭?パラオ人が漁をしてるのか?
(ダイビングサイトでの釣りは禁止です。)
と思ったら・・・
サメがすごいスピードでやってきた・・・。
そして獲物をくわえると猛烈に頭を振って、噛み
切ろうとしている。(既に頭しかないから噛み切れない)
興奮状態に入ったので、怖いから遠くから眺め
て顛末を見守っていたら、結局噛み切れなくて、飲み込めないので、サメは諦めたのですが、一緒に潜っていた欧米人ガイドがその魚の頭を拾ってサメに近寄り突き出した!!!
  やめてー!!あほーーーーーー!
そしてサメはまた私たちの近くにやってきて、ぶんぶんやりだした・・・
逃げましたよ。私は。この写真はリピーターのお客様が撮ったものです・・・。
怖かった・・・捕食の時のサメは危ない動物です。決して近寄るのはやめましょう!!!   ホーム

岩をも削る食いしん坊!

パラオのダイビングと最新トピック・ヒザラガイ  これがヒザラガイの仲間です。ちょっと気持ち悪いですね。
人間の膝の皿の骨に形が似ていることから、名付けられたそうです。 ジイガゼ、ババガゼと言う名前のものもあり、これは岩からはがした時に、 丸まる形がじいさんの背中、ばあさんの背中に似ていることから名付けられたようです。
日本の岩場でよく見られるのより大型で、体長は約8cm。
まだスノーケラーだった頃にパラオを訪れた時には、今以上にたくさん見れた記憶があります。
パラオのダイビングと最新トピック・ヒザラガイ  なんとなく周りの岩がヒザラガイの形に削られているのが判りますか? 岩に生えた海藻類を鋭い歯(歯舌)でそぎとって食べます。 そのときに一緒に岩も削られてしまうのです。
世界には大型のもので40cmにもなるもの、食用のものなど色々あるようです。 でもやっぱりちょっと気持ち悪い・・・
  南国パラオの寒いアドバイスに戻る
聞いちゃいました。つい最近。(2004.03)ここパラオでも食べるようです。
刺身だそうです。   ホーム

食べてる!

イソギンチャクの真中の口の部分にゴシキエビの体の一部が見えます。 おいしかったんだろうなぁ!
パラオのダイビングと最新トピック・イソギンチャク
パラオライフ・リポート

■ モビーズのボートコート
■ クジラまた。
■ 能天気なパラオ
■ パラオ人とちょっと面白い話
■ マンタの腸洗い・画像!
■ マンタに観察された!?
■ ベイビーラッシュ!
■ ハシナガイルカと水中遭遇!
■ くじら♪
■ カパカパ?パカパカ?
■ クロマグロと魚の値段
■ ジュゴンに会えた!!
■ 棒刺し名人
■ エピソンカップ

■ やしの木の小さな話   
■ トンボなのに蜂柄
■ 網タイツ
■ タケ・タケ・竹
■ 彩雲
■ 迫力!
■ 岩をも削る食いしん坊!
■ 食べてる!
■ あの鯨の行方が…
■ ワニ出たっ!
■ 新記録!
■ なんだこれ???
■ ヤマアラシエイ!
■ 震える壁画
■ 世界旅行博
■ 社長の釣りログ
■ 正しいビーチはどこ?
■ 夕日の話と日本とパラオ
■ 知りませんか?
■ マーブル模様
■ 傷だらけの背中
■ ヤシガニの採り方
■ 
■ ちょっと辛口?
■ 南国パラオの寒いアドバイス
■ ついてるそれとも・・・
■ 縁は奇なもの
■ ちょっと痛い話
■ パラオのふつう
■ デムール号の行方
■ パラオは凄かった!
■ サルパとお気に入り!
■ 最近の海?
■ パラオでOW講習
■ 運命の出会い?
■ ビギナーズラック?U
■ レックダイビングについてU
■ ある1つの疑問から...
■ 最近のお気に入り!
■ ビギナーズラック?
■ レックダイビングについて
■ ドリフトスノーケリングツアー
■ 初体験クジラと泳ぐ