2004年8月、ネコアイランドに鯨の屍骸がうちあげられました。
体長10mくらい。ミンク鯨のものだと思われます。
なぜ?今?・・・以前、HPで少しご紹介しましたが、このミンク鯨の骨がいつ、どこに
展示されるのか、待っていたんです。先日2006年7月8日、島内観光のガイドで、
エピソン博物館に行ったときに見つけました…。今年の4月にはまだ展示されていなかったので、
最新(?)トピックスです。この打ち揚げられた2004年時点でもかなりの衝撃でしたので、
改めて事の顛末を今回は写真つきでご紹介します。 Video by Aki
パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨
潮が満ちてくるとぷかぷかと漂い始めます。あたりにはオイル(鯨の)の臭いと、異臭が…
パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨
そうこうしているうちにサメが旋回し、獲物かどうか品定めを始めました。
お腹のあたりに線が…タイガーシャークですよ!
パラオのトピック・ミンク鯨
↓これ!信じられますか?(水滴がついててごめんなさい)
これってやっぱりカメラマン魂なんでしょうね… ネコの某スタッフです。
パラオのトピック・ミンク鯨
このビデオには、この光景を後ろで撮影していた小川1号の”うぉーほほほほ”っていう
笑い声が入っていました。お伝えできないのが残念。本人曰く”笑うしかないでしょ”って。
本当にやばくなってきた時用に、後ろで皆スタンバイしてたそうですが…
それも恐い…
パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨
とうとうタイガーシャークも2匹に(写真左下)あきらめたカメラマン2人です。
中央の写真の右の女性は社長夫人で、エピソン博物館館長でもあるマンデイ。
本の出版や、絵もさることながら、彼女の鳥の写真も素晴らしい。今、鳥の写真集を作成中。
パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨
右上の写真は何をしているかって?
実はネコアイランド、ロックアイランドツアーでランチに上陸する有名なビーチと目と
鼻の先くらい近いんです。この鯨の臭いにどんどんサメが集まってくると危険!!
と言う事で、臭いと格闘しながら安全な場所に引き上げる事になりました。
パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのトピック・ミンク鯨 パラオのとトピック・ミンク鯨
一時はネコマリンの港に保管(?)、肉などがなくなった後は臭いを消す為(と思われる)
社長の倉庫に保管…そしてこの度、めでたく(?)展示と至りました。
体は今後組み立てらることでしょう!是非一度エピソン博物館を見学してください。
パラオライフ・リポート

■ モビーズのボートコート
■ クジラまた。
■ 能天気なパラオ
■ パラオ人とちょっと面白い話
■ マンタの腸洗い・画像!
■ マンタに観察された!?
■ ベイビーラッシュ!
■ ハシナガイルカと水中遭遇!
■ くじら♪
■ カパカパ?パカパカ?
■ クロマグロと魚の値段
■ ジュゴンに会えた!!
■ 棒刺し名人
■ エピソンカップ

■ やしの木の小さな話   
■ トンボなのに蜂柄
■ 網タイツ
■ タケ・タケ・竹
■ 彩雲
■ 迫力!
■ 岩をも削る食いしん坊!
■ 食べてる!
■ あの鯨の行方が…
■ ワニ出たっ!
■ 新記録!
■ なんだこれ???
■ ヤマアラシエイ!
■ 震える壁画
■ 世界旅行博
■ 社長の釣りログ
■ 正しいビーチはどこ?
■ 夕日の話と日本とパラオ
■ 知りませんか?
■ マーブル模様
■ 傷だらけの背中
■ ヤシガニの採り方
■ 
■ ちょっと辛口?
■ 南国パラオの寒いアドバイス
■ ついてるそれとも・・・
■ 縁は奇なもの
■ ちょっと痛い話
■ パラオのふつう
■ デムール号の行方
■ パラオは凄かった!
■ サルパとお気に入り!
■ 最近の海?
■ パラオでOW講習
■ 運命の出会い?
■ ビギナーズラック?U
■ レックダイビングについてU
■ ある1つの疑問から...
■ 最近のお気に入り!
■ ビギナーズラック?
■ レックダイビングについて
■ ドリフトスノーケリングツアー
■ 初体験クジラと泳ぐ