日本語対応

日本語ツアー

安心・送迎付き

送迎あり

資格取得

資格が取れる

各種クレジットカード利用可

クレジットカードOK

EXPERIENCE PALAU

Get Licence! - open water course


オープンウォーターコース 要許可証

日本人インストラクターが担当。

ダイビング天国・パラオでライセンス!
オープンウォーターコース/C-カード取得がパラオでできる。
コースは全て少人数制で日本人インストラクターが担当。
ご自身のペースで無理なく受講が可能です。
コースは以下の4種類。
ネコマリンでは専用のプールと温水シャワーも完備しているので講習後も快適。
ログ付けはオープンテラスのドロップオフバーで!

ツアーの様子はブログ・パラオでライセンス!

詳細はお問合せフォームから

お支払い方法

ツアー料金は全て1名様料金。

お支払いはUSドルでお願いいたします。

US$現金、各種カード(アメックスを除く)もご利用頂けます。

料金は予告無しに変更される場合があります。

お支払い可能なカード

料金・コース内容

パラオ4日間コース

$ 500

少人数制で日本人インストラクターが担当。
パラオで4日間
・1日目:学科+プール
・2日目:学科+プール
・3日目:海洋実習
・4日目:海洋実習

開催人数 | 2名様から

開催人数は季節により変動
追加$200(合計$700)で1名様開催が可能です。

参加条件

10才以上 お子様の参加について 

含まれるもの

ログブック、申請料、器材レンタル、ランチ、ドリンク
ランチが含まれるのは海洋実習の2日間、学科+プールの日には併設のドロップオフバー で!!

注意事項 病歴確認 1日の流れ 持ち物 お申込み

パラオ3日間・学科e-ラーニングコース

$ 460

少人数制で日本人インストラクターが担当。
パラオで3日間
・1日目:プール
・2日目:海洋実習
・3日目:海洋実習
学科はe-ラニングで事前に受講。

開催人数 | 2名様から

開催人数は季節により変動
追加$150(合計$610)で1名様開催が可能です。

参加条件

10才以上 お子様の参加について 

含まれるもの

ログブック、申請料、器材レンタル、ランチ、ドリンク
ランチが含まれるのは海洋実習の2日間、プールの日には併設のドロップオフバー で!!

注意事項 病歴確認 1日の流れ 持ち物 お申込み

パラオ3日間・委託照会コース

$ 460

少人数制で日本人インストラクターが担当。
パラオで3日間
・1日目:プール
・2日目:海洋実習
・3日目:海洋実習
学科は日本のお近くのお店で受講。
委託照会先もご紹介可能です。

開催人数 | 2名様から

開催人数は季節により変動
追加$150(合計$610)で1名様開催が可能です。

参加条件

10才以上 お子様の参加について 

含まれるもの

申請料、器材レンタル、ランチ、ドリンク
ランチが含まれるのは海洋実習の2日間、プールの日には併設のドロップオフバー で!!

注意事項 病歴確認 1日の流れ 持ち物 お申込み

パラオ2日間・委託照会コース

$ 350

少人数制で日本人インストラクターが担当。
パラオで2日間
・1日目:海洋実習
・2日目:海洋実習
学科とプールは日本のお近くのお店で受講。
委託照会先もご紹介可能です。

開催人数 | 2名様から

開催人数は季節により変動
追加$150(合計$500)で1名様開催が可能です。

参加条件

10才以上 お子様の参加について 

含まれるもの

ログブック、申請料、器材レンタル、ランチ、ドリンク

注意事項 病歴確認 1日の流れ 持ち物 お申込み

体験ダイビングとどう違うの?

パラオ オープンウォーターライセンス

・体験ダイビングでも楽しいけど、何が違うの?

体験ダイビングだと

毎回、簡単な説明と練習が必要になります。 器材のセッティングや装着・操作も常にインストラクターがお手伝いします。 体験ダイビングでの練習は『落ち着いて水中に留まれること』、『最低限必要な危険回避のスキル習得』に重点を置いるため、 水中を自分の意志で自由に楽しむために必要な、安全に過ごすための知識とスキルトレーニングを行うことはほぼありません。

他にも深度制限があったり、ケーブ(洞窟)、ホールなどは潜れません・・・。 この深度制限、『浅いところの方が簡単そう!!』って思うかもしれませんが、浅い方が”流れの影響が強い” ”浮力の変化が大きい” ので実は初心者の方には難しいゾーンです。

ライセンスを持っていると

PADIのライセンスは世界の海を潜ることを可能にしてくれます。 講習に参加することで、水中で安全で快適に過ごすために必要なスキルと知識を習得することができます。 ライセンスを持つことで、体験ダイビングのようなレクチャーとスキルの練習をすることなく、ファンダイブに参加できます。

・怖いから体験ダイビングでいい。

海が好きだけど怖いから体験ダイビングに参加している方へ。
本当に水が怖い方にはお勧めしませんが、海が好きだけどちょっと怖いから体験ダイビングに参加している方へ。 ライセンス取得コースに参加することをオススメします。 理論や危険性、技術など基本的なことを理解、習得することで不安が解消されることがあります。 『畏敬の念を持って自然と接する』これはとても大切なこと、その気持は忘れないでくださいね!

・まとまった時間が取れなくて。

コースを受講するまとまった時間がないと諦めている方へ。
委託照会・パラオ2日間がオススメです。例えば、 E-ラーニングで自分の好きな時間に自習、委託照会でお近くのPADIお店でプール講習、パラオでは2日間の海洋実習!!どうですか?

時々こんなリクエストが!!!
”体験ダイビングでマンタが見たいんです。”
マンタのクリーニングステーションの水深は-17m。 マンタの捕食の場合には流れの強い水面近く。 うーん!ライセンス取得してください!出会える確率は高くなります!!

ウインドウ外をタップまたはカーソルを移動すると閉じます。

マイ器材は必要?

パラオ オープンウォーターライセンス

自分の器材を持つと上手になるし、ストレスが少ないっていうけど、どうして?

レンタルの場合、
・体のサイズに合わなかった。
(寒い、きつい、BCDだと体が不安定)
・マスクの度数がなかった!!
・マウスピースが痛い。
・BCDの操作が若干違うから戸惑った。
・フィンずれが痛かった。

などなど。

不安が多い方や、これから継続的にダイビングを続ける場合などはマイ器材がおすすめ。 ただ、”お財布事情” ”旅行の時しか潜らないから荷物が大変” とそれぞれの理由があると思います。

そんなときには参加するダイビングショップに相談してみてください。

器材を持っていない、持ってこれない方に。おすすめはこれ!
・インナー/フードベスト : 寒がりな方
・マスク : 度付き希望/顔の小さい方
・フィン : 足のサイズが小さい方(22cm以下)、またはかなり大きい方(28cm以上)
・マウスピース : 顎が小さい方
・靴下 : フィンずれ防止

快適なダイビングを!

ウインドウ外をタップまたはカーソルを移動すると閉じます。

C カードってなに?

パラオ オープンウォーターライセンス

Cetification Card : 認定カードの略称です。
ライセンス取得後にテンポラリーカード(仮カード)を発行、正式なC-カードは郵送で1週間から2週間程度でお手元に届きます。
ダイビングツアーに参加には提示が必要!忘れずにね!

ウインドウ外をタップまたはカーソルを移動すると閉じます。

年齢制限はある?

パラオ オープンウォーターライセンス

参加は10才から可能です。
10才から14才までは、ジュニアオープンウォーターといって深度制限が浅く設定されています。
それ以外の年齢制限はありません。健康であれば誰でも受講が可能です。
水慣れ度によってスキル習得に時間がかかる場合もあります。
時間がかかる場合にはご相談しながら、追加料金にて日程を伸ばす、 委託照会などのご紹介も可能です。

ウインドウ外をタップまたはカーソルを移動すると閉じます。

一番オススメのコースは?

パラオ オープンウォーターライセンス

2日間委託照会コースです。学科とプールが一番時間のかかる部分。 プールは初めて行うことばかりなので時間がかかりますが、海洋実習はプールで習ったことの復習になります。 日本で学科+プールを受講すればパラオでは2日間のみの海洋実習なので気持ちも体も楽!

ウインドウ外をタップまたはカーソルを移動すると閉じます。

4日間のコースの理由

パラオ オープンウォーターライセンス

フルコースで4日間かけているのには理由があります!

パラオは世界中のダイバーが一度は潜りたいと思う海。
魚影も地形もダイナミックな分、ちょっとハードなときも。
ブルーコーナーを楽しく安全に潜れるダイバーを目標に講習をしています。

パラオへのフライトには早朝に到着する便もあり、寝不足や疲れで体調不良や耳抜きが出来なくなってしまうこともあります。
日程に余裕があることでストレスを減らして、安全で快適な受講!が目的です。
・不安がある方はゆっくりじっくり、ご自身のペースで
・順調にスキルを習得された方は、講習の最終日はほぼファンダイブ。
講習の最終日は、できる限りダイビングサイトで講習を行うようにしています。
ダイビングサイトで講習を行うのは、楽しみながら復習して、実際の環境での危険性も含め、様々な事を経験していただくためです。 ダイビングポイントの選定は、天候、海況、お客様のスキルを考慮してインストラクターがポイントを決定します。
”3日間で終わらないの?”
1) 30代半ば までくらいで
2) 水が怖くなくて
3) 水泳などの経験があって水慣れしてる
4) 耳抜きに問題がない
この条件に当てはまる方は3日間で取得可能です。
”フルコースを3日間で終らせて翌日はファンダイブしたい!”
そうそう!!そこです!4日間コースで最終日を ”講習込のほぼファンダイブ” にしたほうがオトクです。 器材レンタル代も含まれて、インストラクターもいるので安心。 追加料金の発生しないプライベートガイドと同じだから。
3日間で充分に講習が終了しない状況も考え、余裕を持った4日間の日程です。 不安のある方、耳抜きが苦手な方には、無理のない講習をしますので安心して受講してください。
”ところで一般的に年齢を重ねると時間がかかるのはなぜ?”
・柔軟性が減ることで、姿勢のコントロールや安定した動きの習得に時間が必要。
・頭で理解してても、思うように出来ないことによる戸惑い。
・水に慣れていない方は、年齢を重ねるとより恐怖心が強くなる。
などの理由があります。
40代以上の方でも、水泳など日常的に運動をしている方は、スキルの習得は難しいものではありません。 そして、プラスな面もあります! 一般的に年齢が高くなるにつれ、安全性に対する関心が高い方が多いのです。
リスクをきちんと把握しご自身のペースで理解してスキルの習得をする。
これは、自分の安全と、一緒に潜る方の安全のためにとても大事なことです。
ご自身にあった講習とダイビングを。ご相談もお待ちしています。

ウインドウ外をタップまたはカーソルを移動すると閉じます。

ダイバーになろう!

自然にあふれるパラオ、目にするすべてのことに感動している日々です。 すべてが躍動しイキイキしてるパラオ。 『この一瞬、一瞬をみなさんと一緒に過ごしたい』、だから私たちはここにいます。 ガイドをしていて、自然以外にも素敵だなって感じさせられること。 楽しんでいる人、自然に優しく接する人、ゆずり合ったり、見守ったりする人に出会った時、ハッピーな気持ちが沸き上がってきます。
水中世界は感動、迫力、美しさ、ドキドキがいっぱい。 ただ、時々私達が思う以上に厳しいこともあります。
そんな時こそ ”人のちから” が、大事だと気付かされます。 ボートではキャプテンのサポート、水中では一緒に潜っているダイバーのさり気ない見守り、目には見えない信頼関係ですが、 いつも助けられ安全でいられたと思っています。 『パラオ』 この豊かな海へ一緒に冒険しにいきませんか?

ツアー参加の注意事項

参加について

・未成年者は、申込書に親権者の署名が必要です。
・病歴の確認をお願いします。該当黒目がある場合には、医師の診断書が必要です。
・ぬれても良い服装で参加してください。

フライトについて

・減圧症リスクのため、ダイビング終了後、飛行機搭乗までに24時間以上必要です。 余裕を持った日程でご参加ください。

10-14才のお子様の参加について

・未成年者は、申込書に親権者の署名が必要です。
・レンタル器材は大人用のものとなります。
・大人に比べて寒さを感じやすいので保温対策を万全に。
(水温は29度くらいありますが長時間水中にいると寒く感じます。)
・深度制限があります。

病歴確認

病歴と診断書 PDFファイルをダウンロード
この病歴/診断書は、ダイビングにはある程度の危険性が内存すること、 トレーニング・プログラムにはやりとげなければならないことが告知され ていることを、確認するためのものです。スクーバ・ダイビング・プログ ラムに参加するには、あなたの署名が必要です。また、スクーバ・トレー ニング・プログラム受講中に健康状態などに変化が生じた場合は、ただち にインストラクターにその旨を伝えてください。 署名をする前に、この声明書をよく読んでください。スクーバ・トレーニ ング・プログラムに参加するには、この病歴/診断書の声明書の全項目に 記入することが必要です。この声明書には病気に関する質問があります。 未成年者の場合には親権者、または保護者の署名が必要になります。ダイ ビングはエキサイティングなスポーツですが、同時にハードな活動でもあ ります。正しいテクニックを用いる限りはダイビングは比較的安全なス ポーツです。しかし、安全手順に従わないときには、危険が増す場合があ ります。
スクーバを安全に楽しむには、極端なオーバーウェイトであったり、コン ディションを軽視すべきではありません。ダイビングはそのときのコン ディションしだいでは、非常に激しい活動にもなります。呼吸器系と循環 器系が健康であること、すべての体内空間に異常がなく、健康であること が必要です。冠状動脈性の心臓の疾患、現在カゼをひいていたり、うっ血、 てんかん、重度の医学的なトラブル、アルコールや薬物依存の傾向などが ある人は、ダイビングをすべきではありません。また、ぜんそく、心臓の 疾患、その他の慢性的な病状がある人、現在定期的に投薬を受けている人 は、プログラムに参加する前と終了後も定期的に、医師そしてインストラ クターに相談してください。さらにスクーバ・ダイビングでの呼吸、圧平 衡についてはプログラムの中でインストラクターから学びます。スクーバ 器材の誤った使い方は、大きな障害につながることがあります。正式な資 格をもつインストラクターの直接の指導のもとで、器材の安全な使い方の すべてを学ばなければなりません。 この病歴/診断書について質問があるときには、署名をする前にインスト ラクターとともにもう一度検討してください。

参加者の皆様へ: この質問表は、レクリエーショナル・スクーバ・ダイビングに参加される前に、医師の診断を受けるべきかを判断するためのものです。あなたが以下の 各質問に Yes と答えたからといって、ダイビングをする資格がないことを意味するわけではありません。あなたのダイビング時の安全性を阻害させる条 件を判断させ、スクーバ・ダイビングに参加する前に医師からのアドバイスを必要とすることを意味します。 あなたの過去と現在の健康状態に関して、以下の質問に Yes または No で答えてください。回答が不明の場合は、安全を記して Yes と答えてください。 Yes の場合には、スクーバ・ダイビングに参加する前に、医師と相談していただかなければなりません。担当インストラクターが、医師へ持参する病歴/ 診断書とレクリエーショナル・スクーバ・ダイバーの健康診断ガイドラインをお渡しします。
病歴

現在妊娠をしている、もしくはその可能性がある。

現在処方せんによる投薬を受けている。(避妊薬、マラリア予防薬は除く)

45 歳以上の方で、以下の項目が 1 つ以上あてはまる。


   • パイプ、葉巻、タバコを喫煙している。
   • 現在診療を受けている。
   • コレステロール値レベルが高い。
   • 高血圧である。
   • 家族に心臓発作や脳卒中の病歴がある方がいる。
   • 食事療法で調整しているが糖尿病である。
以前に以下の病気にかかったことがある、または現在かかっていますか?

喘息(ぜんそく)、あるいは呼吸時の喘息(ぜいぜいする)、または運動時に喘鳴が起きる、または起きたことがあった。

花粉症、またはアレルギー症状の激しい発作、あるいは頻繁な発作がある。

カゼ、副鼻腔炎、または気管支炎によくかかる。

何らかの肺の病気(肺炎など)がある、またはなったことがある。

気胸がある、またはなったことがある。

その他の肺の病気がある、またはなったことがある。もしくは肺(胸部)の手術を受けたことがある。 v

行動上の問題、または精神的、心理的な問題がある、またはなったことがある。(不安発作、閉所恐怖症、広場恐怖症など)

てんかん、発作、けいれんをおこす、またはそれを抑えるための薬を服用している。

複雑型偏頭痛を繰り返し起こす、またはそれを抑えるための薬を服用している。

意識喪失や、気絶したことがある。(完全、または一時的に意識を失う)

乗り物酔いがよくある。または乗り物酔いが激しくある。(船酔いや車酔いなど)

赤痢または脱水症状で治療が必要である。

何らかのダイビング事故や減圧症である、またはなったことがある。

中等度の運動ができない。(例えば、約1.6キロの距離を12分以内で歩くことができない)

過去 5 年間に、意識を失う頭部の損傷があった。

腰痛を繰り返し起こす。

腰部または背骨の手術を受けている。

糖尿病である、またはなったことがある。

腰、腕、脚の外科手術、外傷や骨折後の後遺症がある。

高血圧症、または血圧降下剤など、血圧をコントロールする薬を服用している、またはしていた。

心臓疾患にかかっている、またはわずらっていた。

心臓発作がおきる、またはおきたことがある。

狭心症、あるいは心臓外科手術、または動脈手術を受けている

副鼻腔の手術を受けている。

耳の病気や手術を受けたり、聴覚障害、平衡感覚障害である。

耳の病気を繰り返し起こす、または起こしていた。

出血やその他の血液障害がある、またはあった。

ヘルニアにかかっている、またはわずらっていたことがある。

潰瘍、または潰瘍の外科手術を受けている。

大腸や回腸の人工肛門の手術を受けている。

過去 5 年間に娯楽で麻薬を使用したり、治療のために麻薬を用いた、またはアルコール依存症になったことがある。

私の病歴について、上記の情報は、私の知るかぎり間違いはありません。スクーバ・プログラム受講中に私の病歴に何らかの変化が生じた場合、 私はそのすべてについて、インストラクターに伝える義務があることを確認します。私は現在あるいは過去の健康状態、あるいはいかなる健康状態の変 化も明らかにしなかった場合、記載漏れの事項に関する責任を負うことに同意します。

スケジュール

1日の流れ - 1日のおおよそのスケジュール - 

ホテルお迎え

ネコマリンで受付、準備

08:00

講習

休憩あり

08:40

ランチ休憩

1時間程

12:00

講習

休憩あり

13:00

講習終了、ホテルへお送り

片付け、ログ付け終了後、ホテルへお送りします。
時間は多少変動します。

16:00
  • Image 01

  • Image 02

  • Image 03

  • Image 05

持ち物  - パラオでは入手困難!必ず日本からお持ちください -

持ち物 靴下
持ち物 防水ジャケット
持ち物 タオル
持ち物 日焼け止め
持ち物 常備薬・酔い止め
持ち物 バンドエイド
靴下
(フィンをレンタルする方)
フィンずれ防止のため。
レンタルのフィンは素足に履くタイプです。
ジャケット 雨の多いパラオのお守り。必携です。防水のジャケット、カッパなどがお勧めです。
タオル
(ホテルより)
各ホテルのフロントなどで貸出しています。
部屋のタオルは持出し厳禁!紛失すると有料なので注意。
日焼け止め 曇っていても日焼けします。紫外線は日本の5~7倍とか。
常備薬 酔い止めや、いつものお薬など準備を万全に。
バンドエイド 水に強くはがれにくいものがお勧め。 
あると便利! マリンタオル、サングラス、ボートコート、キズパワーパッド

お問合わせ・予約

参加希望日まで5日以内の方は下記の必要事項をお知らせください。

2日以内にネコマリンから詳細のご連絡を差し上げます。

お問合せフォーム もし連絡がない場合には?
必要事項のご連絡がない場合には返答が遅れる事があります。

必要連絡事項

1.全員のお名前 / 年齢
(カタカナもしくはローマ字で)

2.参加希望日
(安全のため、飛行機搭乗を控えた最終日のダイビングはできません。)

3.レンタル器材用意のため、身長/体重/足のサイズ

4.妊娠、妊娠の疑い、障害等
(事前にお知らせください。)

5.宿泊ホテル

6.到着、出発便名、日程 :
例 : 3/18-25 ユナイテッド 157便/158便
例 : 3/18-23 JAL 成田便

7.許可証の種類
($50もしくは$100)

8.お電話番号
(メールの送受信がうまくできない場合の為。)

ご旅行にあたり、海外旅行障害保険の加入をお勧めしています。

ご予約の流れ

お客様からのお問合せ

2日以内にネコマリン担当者からお客様に詳細のご連絡

内容等ご確認後、お客様より正式予約のお申込み

ネコマリンから正式予約確定のご連絡

ツアー前日、夕方7時頃までにホテルへ封筒をお届け。 お迎え時間、参加申込書などが同封。

もし連絡がない場合には?

確認してください → 受信拒否設定 / 迷惑メールフォルダー

それでもメールが届かない、連絡がない場合には、再度2つのメールアドレスかお電話、FAXにてご連絡ください。

TEL :680-488-1755 もしくは 680-488-2009

FAX :680-488-5245

メールアドレス :info.jp@necomarine.com と necomarinej@yahoo.co.jp

メールの件名 :必ずご記入ください。例:ライセンス問合せ。

パラオはネット環境が不安定です。ご理解ありがとうございます。

ありがとうございます